忍者ブログ
健康まあじゃんシャングリラは「すわない、のまない、かけない」をモットーに誰でも楽しく気軽にマージャンができて、さらにいきいきとした暮らしのお手伝いをして行きたいと願うサロンです。地域の親交、活性にもお役に立てればと思っています。 ここはシャングリラ責任者の日々(毎日更新はムリ)、思ってることを書いていきます。左の方にシャングリラへの連絡先がのってます。メールはinfo@yuuai.net
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>


2017/06/27 (Tue)                  [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/01 (Thu)                  鎌倉三十三観音札所巡りその8 宝戒寺
さてさてさて、この企画がどーなっちゃったんだろーなーと思われていた方もいらっしゃるとか。なかなかね、ほら暮れは忙しかったじゃないっすか。ええいいわけですけどすみません。風邪気味なのでずびばでん。

新年に繰り越してしまいましたが、去年に回った分がもう少しあるので紹介していきます。

その8は鎌倉三十三観音札所巡りの2番札所、宝戒寺。
前回の報国寺(去年の12月10日記事)から金沢街道を鶴岡八幡宮のほうへ向かって、急に右にカーブするとこ、きっと朝比奈のほうから鎌倉に入る方は覚えのあるだろうあの曲がり角のところにあります。
ちなみに杉本寺の近く金沢街道沿いに、一日止めて1000円の駐車場があったことを報国寺、いや報告しておきます。ちょっと鎌倉の中央には遠いところになりますが、金沢街道中心の散策にはオススメです。1000円ぽっきりですから。

houkaiji.JPG

宝戒寺は萩寺という別名で有名ですが、今回はまったく季節じゃありません。もともと北条家のお屋敷があった場所らしいです。
北条滅亡、つまり鎌倉幕府滅亡の際は北条高時を筆頭に多くの者が自刃し、後に足利尊氏が北条一族の霊を沈めるために建立したそうです。

ここは本堂の中もじっくり拝観できるということで、記帳をお願いしておいて観音様とご本尊(地蔵尊)、そして閻魔様にもお参りしました。なかなか厳かな気分になりました。お線香もあげてきた。

ここの観音様は准胝観世音菩薩といって、鎌倉三十三観音で唯一の女性の観音様だそうです。ということをお寺の方に聞きました。准胝観世音菩薩の像は日本でも数少ないのだそうです。

PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
// この記事へのトラックバック //
この記事にトラックバックする: 
[61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
健康まあじゃんサロン シャングリラ
HN:
シャングリラ ツナカワ
性別:
男性
自己紹介:
お問い合わせ
メール
info@yuuai.net

下北沢会場
03-3468-8337

綱島会場
045-532-2727
お天気情報
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
フリーエリア

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]